「女性の背中について、どんな状態だと背中が汚いと感じますか?」
「背中が汚いのはどういう状態のことをいいますか?」
といった質問をされている方もいるようです。

そこで、背中が汚いというのはどのような状況のことを指すのかをいくつか紹介します。

①肌にボツボツがある
肌にボツボツの跡があると、少しがっかりきます。
本人にとっては綺麗にしているつもりでも、周りからみると清潔感が感じられないように見えます。
ボツボツがニキビや乾燥が原因でしたら、クレンジングや保湿対策をすれば治る可能性が十分あります。
背中が汚いからといって諦めないでください。

②肌にアザや刺青がある
肌にアザやシミというのは、ボツボツと違う印象を与えます。
清潔感がないということではなく、どちらかというと近寄りがたい雰囲気を与えます。
ですので、アザや刺青は綺麗に隠したり落としたりしておくと、周りの目線は気にならなくなります。
ドーランや薬用テープなどもあるので、背中を見せる水着の場合はきちんと落としてから着るようにしてください。

③肌に火傷のあとがある
肌に火傷のあとがある場合は、水着全体で隠れるようなラッシュガードタイプのものを着るといいかもしれません。
むやみに消そうとすると、悪化する恐れがあるので、薬などを使用する際は医師に相談してから行うようにしてください。

④肌が乾燥している
肌が潤っていないと、なんか綺麗な印象はありません。
女性の顔を見れば分かるかもしれませんが、きちんと保湿対策をしている方と保湿対策をしていない方の肌は、ツヤや潤いが違ってみえます。
実際、背中が乾燥していると細かなボツボツが目立ったりします。
ですから、背中の保湿対策はきちんとしておくことが大切です。

「ザラザラと背中が汚い女ですが、どうすれば綺麗になるのでしょうか?」
といった質問をされている方もいます。

元々、背中が綺麗な女の人は少ないです。
背中は自分では手入れが難しい部分のため、エステに通って綺麗になっているという方も多いようです。

なぜ、背中がザラザラになるかというと、背中は顔のように化粧水・乳液などのお手入れができないということが大きな理由。
もちろん、ストレスやホルモンバランスの乱れによって背中の肌荒れが起きる場合もありますが、きちんと背中のお手入れを行えば綺麗になります。

それでは背中のザラザラを治す方法を紹介します。

背中のザラザラは毛穴に角栓が詰まっている状態でもあります。
これは放っておくと、ニキビ跡に発展してしまう恐れがあります。
かといって無理やりはがそうとすると、ニキビ跡になってニキビになってしまいます。
ザラザラを治すには、しっかり乾燥を防いで保湿効果を高めることが大切になってきます。

ポイントしては、
・炎症を抑える作用のあるもの
・角質層まで浸透&保湿する作用のあるもの
・美白効果のあるもの
・ホルモンバランスを整えるもの
などを目安にニキビ用の薬用成分のものを使用するといいです。

ケミカルピーリング剤や低刺激石鹸などを使用するといいかもしれません。

次に大切なのは、肌に優しい綿などのタオルで優しくなでる感じで洗うこと。
ゴシゴシこすると余計に肌荒れを促進させるので、絶対にしないでください。

「ニキビで背中が汚い女性はどうすれば綺麗な背中になれますか?」
「背中にボツボツができているのですが、どうすれば綺麗になりますか?」
といった質問をされている方も少なくありません。

実際、背中部分にニキビが出来ると水着を着たくても着られないで夏も終了なんて経験をされている方も多いようです。
そこで、背中を綺麗にする方法を紹介します。

1.皮膚科に行く
背中のボツボツがひどい場合は、皮膚科へ行って診てもらうことが大事。
薬によってニキビの悪化を抑制したり、改善したりする効果が期待できます。
背中のボツボツが目立つ場合は、処方された薬で少しずつボツボツを治していくようにしましょう。

2.エステに行く
ブライダル前や海水浴前に背中を綺麗にするためにエステに行く方も増えています。
エステの場合、薬など処方されないものの、クレンジングやマッサージの効果によって肌代謝を促進させる効果が期待できます。
軽いボツボツの場合は、エステ効果は非常に期待できます。

3.市販薬をつける
市販で販売されている薬でニキビをケアする方法も効果的です。
ジュエルレイン、ビーグレンといったものは人気があるようです。

4.普段の生活で清潔&保湿を行う
最も大切なことは、普段の生活で背中ケアを行うことです。
皮膚科やエステや薬というのは、その場しのぎの手段。
普段の背中ケアを適切に行わないと、また同じ症状になってしまいます。
そこで、入浴中に背中ケアを適切に行う必要があるのです。
ポイントとしては、皮脂汚れを落とし背中を清潔に保ち保湿すること(柔らかめの素材のタオルで撫でる感じで洗う。)
(入浴後はしっかり保湿対策を行う。)
といったことが大切になってきます。
ピーリング石鹸なども効果的です。

「女性でブツブツやシミで背中が汚いのは、何かの病気の可能性はありますか?」
こういった悩みを抱えている女性も少なくありません。

実際のところ、ブツブツやシミができる病気はあるのでしょうか?
実は、毛嚢炎(もうのうえん)といった皮膚病が存在します。

毛嚢炎は、毛穴の内部にブドウ球菌が感染して炎症を起こす皮膚病。
見た目はニキビと同じようなので、誤ってニキビだと勘違いされている方も少なくありません。

症状としては、
・赤いブツブツができる
・ニキビのように膿がある
・痒みや痛みはほとんどない
といった特徴があります。

この毛嚢炎はムダ毛処理をした時に生じやすいと言われています。
カミソリなどの肌に刺激のあるものではなく、電気シェーバーなどでムダ毛処理をするようにしてください。

毛嚢炎は放っておくと、シミになったりニキビなどにする恐れがあります。
皮膚病の一種なので、医師の処方された薬でないと治りません。
痒みや痛みがないのにブツブツがあるという方は、一度医師に診てもらったほうがいいかもしれません。

ほかにも、痒みが伴う場合でもニキビとは違う皮膚病があります。
それは、マラセチア毛包炎と呼ばれるもの。
夏場の高温多湿で生じやすいのが特徴で、原因はカビ。
毎日お風呂で背中を綺麗にしていればほとんど生じることはありません。
通気性&衛生面に心がけた生活を送るようにしてください。
毛嚢炎と同様に、皮膚科で処方された薬で治療する必要があります。

「汗疹のようにブツブツと背中が汚い、22歳女性ですがどうすればいいですか?」
といった質問をよく見かけます。

背中は普段着の場合隠すことができます。
しかし、水着やウエディングドレスなど背中が開いた服を着る際には、背中のケアが大切になってきます。

皮膚科やエステに行くことによって、効果が得られるかもしれませんが22歳の女性には金銭的に負担がかかります。
そこで、自宅できる背中のブツブツをケアする方法を紹介します。

大切なことは、背中のブツブツができる原因を除去することを行います。
どうして、背中にブツブツができるのかを知っておくことできちんとした対策ができます。

【原因】
背中をきちんと洗えていないため、汚れが残っていてブツブツができる。
【対策】
柔らかい絹や綿のタオルを用いて、優しくなでるように背中を洗い流します。
この際、ピーリング石鹸や肌に低刺激なものを使用して洗うことが大切です。

【原因】
汗がかきやすい体質で、皮脂が詰まることでブツブツができる。
【対策】
風通しのよい素材&速乾性の服(綿)を着ることで、汗をかきづらくなる上に溜まりづらくなります。
汗をかいたら、こまめに着替えたりタオルで拭き取ったりすることも大切になってきます。
また、擦れ易い服もNG。
少しゆとりのある服を着るようにしてください。

【原因】
肌が乾燥することで、ブツブツができる。
【対策】
肌の保湿対策が重要になってきます。
顔のスキンケアと同様に、背中にもきちんと保湿対策を行う必要があります。
ボディローションなどの保湿対策のアイテムを使用して、乾燥させないようにすることが大切になってきます。

【原因】
ホルモンバランスの乱れや食生活の乱れなどによって、ブツブツができる。
【対策】
ホルモンバランスを整えるため、大豆製品などが効果的。
また、脂物を控えたりすることも大切になってきます。
和食を意識した食事を心がけるといいかもしれません。

もちろん、背中のブツブツがすでに出来てしまっている場合は、皮膚科に行ったりエステで相談したり、専用の薬を試したりなどすることも必要になってきます。
ただし、基本的には自宅でのケアがもっとも大切になってくるということだけは忘れないでください。

背中の産毛の処理というのは、自分で綺麗にするというのは非常に難しいです。
パートナーがいる方は、パートナーに毛の処理をやってもらうのが一番かと思います。

その際、カミソリを使う方も多いかと思います。
カミソリは産毛も処理できるので、便利といえば便利。
しかし、誤って角質層まで切ってしまう恐れがあるので、カミソリを使い慣れていないとオススメできません。
特に逆剃り(下から上に向かって剃る)というのは、肌に負担がかかり過ぎでNG。
きちんとクリーム(シェービングフォーム)を塗って撫でるように、上から下に剃るようにしてください。

剃った後は必ず保湿対策を行っておくことが大切です。

カミソリをしてもらうのが怖いという方は、I字電動シェーバーが安全で肌に負担をかけないのでオススメ。
自分で行う場合は、ボディ用T字カミソリが安全です。
ただ、凸凹に生えた産毛の処理は思うようにできないかもしれません。

パートナーがいる場合は、ワックス脱毛といった方法も自宅で簡単にでき、毛が濃い方にはオススメです。
パートナーがいない方は、脱毛クリームを塗るのが自分で手軽にできてオススメ。
濃いタイプは強力で、薄いタイプは肌に優しいという特徴があります。
毛の状態に合わせたクリームを使用するようにしてください。

毛の処理が出来たら、顔と同様に毎日の背中ケアをしていくことを忘れないでください。

「背中が汚い女性はひきますか?」
「背中が汚い女性を見たとき、男性はどう思いますか?」
といった質問をされている女性も少なくありません。

実際、背中の汚い女性を見たときの男性の反応を紹介します。

1.清潔感が感じられない
第一の印象が清潔感が感じられないといったもの。
水着を着たりした際に、毛の処理が出来ていなかったり、肌が荒れていたりすると男性は清潔感がないと敬遠しがち。
「普段きちんと洗っていないのかな?」
「服だけでごまかしている。」
といった印象を与えかねません。
日頃からできる背中ケアは毎日行っておいて、清潔感がある女性を目指しましょう。

2.触りたい気持ちが半減する
男性にとって女性の綺麗な体をみると、ついつい腕を腰に廻したくなります。
ですが、背中がボツボツだったり汚れていると、腕が腰ではなく肩をポンポンとするだけで終わってしまうかも・・・。

3.全体の魅力が半減する
男性は胸やお尻だけでなく、背中のラインも結構目にしている方も多いです。
あるアンケートによると、女性の水着姿で目に行く部分として、
1位 胸
2位 お尻やスタイル
3位 背中
といった調査がでています。
実際、スルットしたツヤツヤな背中をみると、男性はたまらない気持ちになります。
表面だけでなく裏面である背中もきちんと保湿対策を行ったり、ラインを綺麗に見せる工夫が必要になってきます。
背中がケアできる場合はきちんとケアして、ケアできない場合は背中が隠れる水着を着るなどしておくようにしましょう。

「背中が汚い男性は、女性から見たらマイナスですか?」
「背中が汚い男性は、どれくらい引く?」
といった質問をされている方も多くいます。

ここでは、背中が汚い男性を見たときの女性の反応を紹介します。

1.背中を見るだけで、全体的に不潔に感じる
背中は一種の普段の生活での表れとして捉える女性が多いようです。
男性は普段みられないからといって、背中のケアを怠っていると水着などを着た際にバレる恐れがあるかも。
女性は一部を見たら、それが全体として捉える傾向が強いようです。
ですので、隅から隅までケアしておくことが大切になってきます。

2.背中にタッチしたくない
男性との触れ合いに抵抗を覚える女性も多いようです。
パートナーがいる方は、背中のケアは必須なはず?。
きちんと、パートナーの事も意識して、ケアできることはケアするようにしておくことが大切です。

3.背中で人生観が感じられて、一緒になるかどうかがわかる
背中を見るだけで人生観を感じる方もいるようです。
背中を手入れしているだけで、
「コミュニケーション力がありそうだから、人付き合いが上手だ。」
「普段も規則正しい生活を送っているんだな。」
といった面を捉えるようです。
ここまで真剣に捉えられると思うと、手入れしない訳にはいきませんよね。

男性と違って女性の場合は、表面だけに止まらず人生観など広げて捉える傾向があります。