背中の産毛の処理というのは、自分で綺麗にするというのは非常に難しいです。
パートナーがいる方は、パートナーに毛の処理をやってもらうのが一番かと思います。

その際、カミソリを使う方も多いかと思います。
カミソリは産毛も処理できるので、便利といえば便利。
しかし、誤って角質層まで切ってしまう恐れがあるので、カミソリを使い慣れていないとオススメできません。
特に逆剃り(下から上に向かって剃る)というのは、肌に負担がかかり過ぎでNG。
きちんとクリーム(シェービングフォーム)を塗って撫でるように、上から下に剃るようにしてください。

剃った後は必ず保湿対策を行っておくことが大切です。

カミソリをしてもらうのが怖いという方は、I字電動シェーバーが安全で肌に負担をかけないのでオススメ。
自分で行う場合は、ボディ用T字カミソリが安全です。
ただ、凸凹に生えた産毛の処理は思うようにできないかもしれません。

パートナーがいる場合は、ワックス脱毛といった方法も自宅で簡単にでき、毛が濃い方にはオススメです。
パートナーがいない方は、脱毛クリームを塗るのが自分で手軽にできてオススメ。
濃いタイプは強力で、薄いタイプは肌に優しいという特徴があります。
毛の状態に合わせたクリームを使用するようにしてください。

毛の処理が出来たら、顔と同様に毎日の背中ケアをしていくことを忘れないでください。